スタッフ

雑賀俊郎 (ドラマ・映画監督)
制作プロデューサー
1995年「愛と罪と」でドラマディレクターとしてデビュー。
1996年に「ポイズン」(青田典子主演)で監督デビュー。
その後「新・麻雀放浪記」シリーズなどシネマを中心に活動。
2001年、「クリスマス・イヴ」で劇場公開映画監督デビュー。

代表作
クリスマス・イヴ (2001年)
ホ・ギ・ラ・ラ(2002年)
RANBU 〜艶舞剣士〜(2004年)
チェスト! (2008年)
海の金魚 (2010年)
リトル・マエストラ(2012年) 他多数
神 太郎 (俳優)
1942年福島県生まれ。
東洋大学経済学部卒業後、立川談志に弟子入り。1968年ラジオ関東(現ラジオ日本)「ヒット・ゴー・リーダーズ」のDJとしてデビュー。グルメ番組の草分け的存在、「食キング!クイズ地球まるかじり」では、番組スタート時からリポーターを務め、食のリポーターの第一人者として知られている。
また、つくば科学博覧会、国際花と緑の博覧会、関西国際新空港開港式典などの司会も務め、幅広い分野で活躍中である。

現在のレギュラー
FM世田谷 「神太郎 金曜瓦版」 毎週金曜日生放送
TOKYO FM 「パーソナリティーカレッジ」 講師
世田谷ライフマガジン 「路地裏の銘店」 連載

ドラマ
「弁護士・水島由里子 危険な選択」
「草燃える」(NHK大河:1979年)
「風と雲と虹と」(NHK大河:1976年)
「変身忍者 嵐」(MBS:1972年)
「柔道一直線」(TBS:1969年)
「新諸国物語 笛吹童子」
「鞍馬天狗」
映画
「脇役物語」(2010年:シネリック)電車のビジネスマン役
「任侠花一輪」(1974年:東映)松岡鉄男役
「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒涛篇」(1974年:松竹)新撰組副隊長役
「学生やくざ」(1974年:東映)高岡竜次役
「股旅」(1973年:ATG)平右衛門役

「非情学園ワル」(1973年:東映)山上役

「女番長ブルース 牝蜂の逆襲」(1971年:東映)日下
「殺し屋人別帳」(1970年:東映)和夫役
「不良番長 王手飛車」(1970年:東映)ヒョロ役
「不良番長 練艦ブルース」(1969年:東映)
「霧にむせぶ夜」(1968年)
舞台
「天切り松闇がたり・衣紋坂から」(2011年6月)出演予定
「冬の星座(再演)」(2011年2月)
「碑伝五稜郭」(2010年11月)
「冬の星座」(2010年6月)
「椿山課長の七日間」(2009年6月)
「新説おばこ旅館物語」(2008年11月)
渡辺克己 (俳優・ナレーター・MC)
経歴:北海道大学中退、番組ディレクター、神奈川県団体職員を経て、30歳から、俳優、ナレーター、MCとして活動

資格:普通自動車運転免許 普通自動二輪運転免許、1級小型船舶操縦士免許
日本演出者協会会員、日本俳優連合組合員、国際演劇協会会員

■番組ナレーション
日本テレビ放送網:「NEWS ZERO」、「選挙 ZERO」 / BS朝日「ディーププラネット」、「世界フィギュア」/
NHK「秋元康ドキュメンタリー」、「BS世界のドキュメンタリー」テレビ東京:「マゼランの魂」、「ザ・ドキュメンタリー」
「マジすか学園3」/ スカパー「F1居酒屋」 / FOX「National Geographic Channel 」、「釣りビジョン」ほか
■CM ナレーション
Volkswagen、イヴクイック、パナソニック、カラリオ、NTT docomo 、トヨタクラウン、東京ガス、キリン ほか
■MC
マイクロソフト、シスコシステムズ、凸版印刷、アップル、NTT東日本、SONY、キャノン、リコー ほか
CEATEC、リテールテック、エコプロ、東京モーターショー、MacworldExpo、各種プライベートショー ほか
■プラネタリウム番組等
「新・太陽系」、「天の川幻想」、「星月夜」、「we are astoronomers」、KAGAYA制作「スターリーテイルズ」 ほか
JAXA提供 KBSラジオ×podcast番組「ミミネタリウム」、「惑星ツアーズ」
■映画予告ナレーション
ディズニー映画「プリンセスと魔法のキス」、「ティンカーベル」、「ルイスと未来泥棒」、「チキンリトル」
ピクサー作品「レミーのおいしいレストラン」、「ファインディング・ニモ」、「モンスターズ・インク」 ほか
■ラジオパーソナリティ
ニッポン放送「HKT×SKE アイアイトーク」
「日本人物アラ100 年」AM 各局ネット
FM North Wave、KBS 九州朝日放送、FM せたがや
■テレビ・映画
テレビ朝日「家政婦は見た ファイナル」
映画「新宿事件」(主演:ジャッキー・チェン) ほか
■舞台
GENKI プロデュースvol.5「スィートメモリーズ」@笹塚ファクトリー
ショーGEKI 大魔王「新撰組・維新士」(大久保利通役)@新宿スペースゼロ ほか
■声優
韓流ドラマ「ハッピーエンディング」イ・ソンフン役、アニメ「AKB0048」先聖センセイ役 ほか
■その他
アナウンサー研修、芸能プロダクション発声・演技教師、大学特別講師、小・中学校、高校等特別講師 ほか
西秋元喜 (俳優・芸人) 

‘GENKI’プロデュース 舞台・テレビで活動
大学在学中、渡辺正行主宰の‘劇団七曜日’に参加。お笑いコンビを組みライブなどに出演する。七曜日解散後はバラエティ番組に出演。現在、‘GENKIプロデュース’公演を定期的にやるなど、舞台テレビを中心に活動中。
■ドラマ
「刑事・イチロー」
「そのときがきた」
「サイコメトラー映児」
「グットニュース」

■バライティー
「関口宏の東京フレンドパーク」
「うるとら7:00」
「マジカル頭脳パワー」
「なべしま部屋」
「カウントダウン100」
「どうぶつ奇想天外!」
「OH!エルくらぶ」
「元気増進健康堂本舗」
「ワンダフル」
「05日本レコード大賞(前説)」
「どうなってるの」
「こたえてちょうだい

■舞台
「NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート夢のビックパレードinさいたまスーパーアリーナ」
劇団7曜日公演 鼻ギターproduce公演「クイズ!10億の食卓」演出・出演
あかの他人produce公演「good mourning」演出・出演
あかの他人produce公演「デリシャス!」演出・出演
あかの他人produce公演「What’s a name?」演出・出演
あかの他人produce公演「I’m sorry」演出・出演
水木英昭プロデュース LIVEvol.3「眠れぬ夜のLove Letter StorS×Sプロデュース「Smile」
GENKIプロデュース「トナカイブルース」
GENKIプロデュース「00ルパン」
S×Sプロデュース「SHUFFLE」
GENKIプロデュース vol.3「彼女、借ります。」
アリー・エンターテイメントプロデュース「湯河原ドリフターズ」
GENKIプロデュース vol.4「ジャンケンポン」
橋沢進一 (俳優)
東京柳橋生まれ。明治大学演劇学科に入学。劇団あぁルナティックシアターを旗揚げ。大学4年のときに第6回大学演劇フェスティバルで総合優勝、最優秀演出賞を受賞。卒論は山内登美雄教授の指導で「笑いの法則化とそのコメディア・デラルテの応用の試み」をまとめる。第1回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバルをショートファルス(短編喜劇、コント風芝居)でグランプリ獲得。好評を博し、以後この形式で現在に至る。

■出演暦・芸暦
映画 「GO!」「カクト」「蛇イチゴ」「卒業」「コンセント」「チキンハート」「誰もしらない」君塚良一初監督作「MAKOTO」「誰がために」
Vシネマ 「DOG FIGHT〜野良犬たちの挽歌」 DVD「キャバギョ!」
NHK 大河ドラマ「新選組!」「妻の卒業式」「ソリトン〜笑いの帝王学」金曜時代劇「ゆうれい貸します」レギュラー 「愛と友情のブギウギ」「魂萌え!」「トップセールス」「七瀬ふたたび」「とめはねっ!」「チャレンジド」大河ドラマ「平清盛」「ヒロシマ」「鼠、江戸を疾る」
日本テレビ 「新・平成夫婦茶碗」「遺言〜桶川ストーカー殺人事件」「彼女が死んじゃった」「おとなの夏休み」「ギャルサー」「プリマダム」「14才の母」「有閑倶楽部」「ザ・クイズショウ」
TBS 「ホステス探偵」「大帝国劇場」「昔の男」「サラリーマン金太郎3」「一攫千金夢家族」「ダンシングライフ」「天までとどけ4」「こちら本池上署」「ケータイ刑事銭形泪」犯人サラ―リーマン鉛太郎役 「元カレ」「十津川警部」
フジテレビ 「はるちゃん5」「実録、福田和子」「おばはん刑事流石姫子」「スター心理のぞき見テレビ」ドッキリ仕掛人 「愛しき者へ」
フジテレビCM きっかけはフジテレビ 2003年正月バージョン 
「愛のソレア」「月の恋人(準レギュラー)」「明日の光をつかめ2」「福家警部補の挨拶(渡辺編集長役)」
テレビ朝日 「ガハハキング」「ワイドスクランブル」「はぐれ刑事 純情派」「はみだし刑事 情熱系」「相棒1・2・3」「虚貌」「はぐれ刑事新春スペシャル」「生放送は止まらない!」「7人の女弁護士 第1話 第8話」「相棒2009新春」「相棒9 (佐橋専務役)」
テレビ東京 「警察医花井吾郎の殺人カルテ」「ヤメ検弁護士英剛直」
GYAO 「少女には向かない職業」 
WOWOW 「下町ロケット」「分身」「ママは昔パパだった」「陽だまりの樹」「レディジョーカー」
金鳥 蚊取り線香CM 讀賣新聞CM
TBSラジオ・橋沢・佐々木のスペシャルラジオ(特番)
BAY FM各種番組のレポーター
J-WAVE カンターレ・マンジャーレ高級レポーター
東京FM 中居正広の「スカパーな男」(特番)コント共演 求人雑誌「DOMO」CM 店長役   サンドラッグTVCM アシェットパズルムックTVCM
JWAVE「竹内亜矢子のTOKYO FUNKADELUX」レギュラー
JWAVE「橋沢進一のJ’S JOURNAL」(2003年7月〜2005年3月)
JWAVE「オーリオ アニマックス シアター」(2007年〜2008年)
「MPA」(2007年〜2008年)レギュラー出演
日本テレビ 「ポシュレ・ワールド」(吹替え・ナレーション)レギュラー(〜2004年頃まで) 
CS 「インフォ・ショップ」「いいもの銀座」(吹替え)ウェアハウス ウェアナイトライブ レギュラー出演(カウンタックーズ)
BS11 「家電‘S WALKER」(2009年〜2012年)レギュラー出演
 舞風りら (モデル指導)
1975年12月23日生まれ、東京都出身。
1995年2月に宝塚音楽学校を首席で卒業、宝塚歌劇団へ入団。同年3月星組公演で初舞台。
同年5月に花組に配属され、96年には花組新人公演で初ヒロインに抜擢。
02年10月雪組組替え後、トップ娘役に就任する。
06年12月公演を最後に宝塚退団。
在団中、ダンスと歌唱力の評価を得、現在も舞台を中心に活動している。
 マイコーりょう (ダンス指導)
マイケル・ジャクソンインパーソネーター
歌、ダンス、ルックスと3拍子揃ったマイケル・ジャクソンインパーソネーター
ネバーランドからあのスーパースターのオーラを身に覆い来日いたします

身長173センチ 体重55キロ(マイケルジャクソンと同じ)

TV出演実績
「イツザイ」テレビ東京
「エンタの神様」日本テレビ
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」日本テレビ
「『ぷっすま』」テレビ朝日
「とんねるずのみなさんのおかげでした」フジテレビ
「笑っていいとも」フジテレビ
「天才てれびくん」NHK
「ザ・世界二度見シアター」TBS
「ZIP」日本テレビ
「コロッケ千夜一夜」BS日テレ
「お試しか!」TV朝日
「WADAIの王国」TBS

イベント出演
バンダイ マイケルジャクソンフィギュア発売販促イベント
SONY CD マイケルジャクソン コレクションBOX 発売販促イベント TV通販
DVD VAP マイケルジャクソン キングオブポップの素顔 販促イベント
DVD コロンビアエンターティメント マイケルジャクソン ザ・レガシー 販促イベント
DVD SONY マイケルジャクソン THIS IS IT 劇場用CM出演
スワロフスキー、スパークリングナイト2012 出演
関ジャニ∞ 「関ジャニズム」ミュージックビデオ出演

ロサンゼルス ラスベガス ハワイでの出演経歴あり
真銅由佳〜Yukatin〜 (ダンス指導)
hiphop14年
jazz10年
house5年
KIDS 一般指導歴10年

その他
アイドルの振り付けやモデルにレッスン指導なども行なう。
キッズレッスンにも力をいれておりその指導力にも定評あり。

主な経歴
◆2008.8◆
TUBEツアーダンサー★@横浜スタジアム
◆2008.12◆
リュ・シウォン ツアーダンサー@東京ドーム
◆2008.12◆
GIRL NEXT DOORバックダンサー
ミュージックステーションスーパーライブ出演★
◆2008.12◆
GIRL NEXT DOORバックダンサー紅白出演★ 
◇2009.8◇
ダンスフェスティバル準優勝★ No Name(自身のteam)
◇2009.9◇
芸王グランプリ横浜予選3位 全国大会出場★ No Name
◇2009.10◇
YU-Aバックダンサー@渋谷o-east
■2010.1■
“Saturday Night Flavor”
Mr.kazzsoulバックダンサー@横浜BLIZ
■2010.3■
金子ボクシングジム主催
「GOLDEN CHILD BOXING Vol.95」
アトラクションショータイム
“Fighting★Dance”@後楽園ホール
□2011.5□
芸王グランプリダンスコンテスト 川崎地区 ゲストダンサー
◆2012.3◆
VIBESHYPE “WISEバックダンサー”
◆2012.4◆
菜々緒出演“Theparty”BACARDi発売イベントダンサー
◇2012.8◇
LEGEND TOKYO
MASAMIナンバーゲスト出演
審査員特別賞
◆2012.11◆
AKB48“TeamK” "スクラップ&ビルド"
振り付け指導アシスタント
◆2013.5◆
AKB48 "さよならクロール" 振り付け指導アシスタント
◇2013.7◇
AKB48 "恋するフォーチュンクッキー" 振り付け指導アシスタント
◇2013.7◇
AKB48 "恋するフォーチュンクッキー" 火曜曲バックダンサー
◆2013.9◆
NMB48 "カモネギックス" 振り付け指導アシスタント
◆2014.1◆
SKE48 "未来とは?" 振り付け指導アシスタント
◇2014.3◇
チームしゃちほこ 安藤ゆずバックダンサー@zepp東京
◆2014.4◆
大人AKBパピコCM 振付指導アシスタント
◆2015.1◆
ALEXXX PV出演
◇2015.6◇
SATANIC carnival@幕張メッセ Crystal Lake バックダンサー
◆2015.8◆
summer sonic Crystal Lake バックダンサー
◇2015.9◇
Hey say jump "キミアトラクション" 振り付け指導アシスタント
◆2015.12◆
カウントダウンジャパン Crystal Lake バックダンサー
◇2016.2◇
全日本ヨガセラピスト取得
立川左平次 (特別講師)
(落語家)

■内容
人前で落語を演じる事を前提とした指導は、どうすればお客さんが噺を聴いてくれるか、声が届くかなど、より実践的な指導となっております。

落語家、お笑い芸人との幅広い交流関係からの、さまざまなエピソードが聴けるのもお楽しみの一つです。


■略歴
落語立川流所属、立川左談次門下。
1999年7月
二代目快楽亭ブラック門下入門、前座名快楽亭ブラ談次を名乗る。
2005年8月
快楽亭ブラックの落語立川流からの除名に伴い、立川左談次門下に移り、立川フラ談次に改名。
2007年5月
第12回岡本マキ賞受賞。
2007年7月
二つ目昇進に伴い、立川談奈を襲名。これは師匠である左談次の前座名を左談次本人から譲り受けたものである。
2015年10月
真打昇進。同時に立川左平次に改名。

浅草に在住する数少ない落語家の一人であり、テレビ番組や雑誌などに取り上げられています。

▲ページトップに戻る